2艇所有のダイビングボート

太平洋・東シナ海に配置

P1200692.JPG

奄美北部で、ボートダイビングをメインに行える機動力

ボートダイビングをメインに行える機動力。どこから風が吹いても、ボートを出せるように、太平洋・東シナ海と、どちらの海にも船を配置。急な悪天候でも、心配要りませんよ!
北部のお店でも、数少ない2艇のダビング船所有で、バリエーション豊かなダイビングスタイルが可能になります。

船名 ASUKA

太平洋に配置

定員20名 エンジン1基 巡航18ノット ダイビング専用船

ダイビングの為に作られた船なので、トイレ・温水シャワー・ラダー2箇所と、とても快適に使えるダイビング船です。

後ろからジャイアントエントリーも可能。日よけテントも、サイドにもあり、風の強い冬でも快適です。冬のホエールウオッチングでも活躍しています

船名 KAKERU

東シナ海に配置

定員17名 エンジン2基 巡航18ノット 大型テント& 全自動トイレ

広々としたデッキに大型テントがあるので快適。波にも強いので、大海原の太平洋の海を快適に走ります。

基本はアンカーを打ちます。安全停止ロープに潜行ロープがありますので、耳抜きの不安な方も大丈夫です。

太平洋の海をしってますか?

ベテランダイバーをも魅了する海がある

ワイドな海「太平洋」

風というのは、毎日変わっていく。その日のうちでも、方向が変わる事もある。そんな環境の中でダイビングをするのだから、潜るポイントも変わってくるはず。奄美の島は北から南に向かって島が伸びている。
東シナ海を使ってるお店が多いが、太平洋を使うお店は少ない。でも、風は向きを変えるので、東シナ海が荒れたらどうするのか?疑問ですね。あまみこダイバーは、どんな向きに風が変わっても対処出来るように、2艇のダイビングボートを、どちらの海にも配置しております。
DSCN2873.jpg
太平洋の海は、じっくり腰をすえて見るダイビングではなく、泳ぎながらワイドな海を見て楽しむ海である。もちろん小物もマクロもいます。ワイドが中心な海です。どこのポイントでも、大物・カメ・回遊魚と出会えるチャンスがある、魅力たっぷりの太平洋です。

P1030478.jpg

小物・マクロ中心の「東シナ海」

湾内があるので、じっくり潜りたい方・ブランクがある方、マクロ好きな方は、安心して潜れます。東シナ海の外洋にも、ワイドな海やダイナミックな地形があります。

どちらの海も楽しめるバリエーションが、あまみこダイバーの凄い所です。ロングステイで20本以上潜る方でも、同じポイントが重ならずに潜った記録もあります。
これが2艇を所有する理由と、他店では味わえない見所の多さになります。

奄美大島が東シナ海だけと思ってる方いませんか??
皆さんが到着する、空港周辺だけでも、綺麗な珊瑚に地形が沢山あるんですよ。是非、違った奄美を見に来て見ませんか?

どこから風が吹いても対処できるよう心がけておりますが、台風や大型低気圧などで、普通の波ではなく、多きなうねりを伴う波になった場合は、ビーチダイビングになる事もあります。
太平洋側は凪ている日数が短いです。太平洋をご希望であっても、自然とのスポーツなので、太平洋の波が高い場合は、東シナ海でのダイビングになりますので、ご理解の程、宜しくお願い致します。

tel01-001.gif お電話でのお問い合わせ 0997-55-2655(8:00~20:00)













アクセスカウンター




naui_ww_logo_h.jpg
1960年、世界で初めて誕生した
ダイビング指導団体「NAUI」
世界でも信頼ある、NAUI加盟店です


Masahiro Yoshikawa

バナーを作成

奄美 あまみこダイバ-

Facebookページも宣伝